先日、名古屋でボディートーカ―の方々に講習会を開催させていただく流れになりまして
足を延ばして前日に京都に行き、旧友にも会える流れになりました。
GOTO東京が解禁になったタイミングで
感染に気を付けながらの古都の旅が実現しありがたい限りです♪


今回の旅のテーマは『水』という導きで
とにかく体も心も精神も一掃し、浄化したい衝動に駆られ(笑)
水といえば貴船神社、龍神様に会いに行くことにしました。
1300年以上前から続く貴船神社には叡山電車とバスで向かいます。
京都は少し街を外れるだけで静かな山に入れるのが素敵。

川のせせらぎと共に、ヒンヤリする空気をまといながら
龍神様が祀られる奥宮までゆっくり歩く。
神様の名前は高龗神(たかおかみのかみ):山上の龍神と
闇龗神(くらおかみのかみ):谷底暗闇の龍神。
雲を呼び雨を降らせ、陽を招き降った雨を地中深く蓄え
少しずつ適量を湧き出させ万物をはぐくみます。
働きによって呼び名は違っても、どちらも同じ龍神といわれているそうです。
水は万物の命の源、その命の源へ回帰するように
川の流れを遡って奥宮へ歩きます。


奥宮に近づくにつれどんどん空気が清浄になり
凛とした空気に身も心も引き締まり背筋が伸びてきます。
本来の私たちに回帰する、本質の清らかさへの回帰。
邪気のない清浄な意識に回帰させてくれる。

岩を伝って降りてくる御神水は冷たくて気持ちいい。
曇って真っ白な空と秋の始まりの山の空間は神秘的
異次元に足を踏み入れたかのよう。

本殿の真下には龍穴があいていて、3大龍穴のひとつです。
(あと二つは奈良の室生龍穴神社、岡山の備前の龍穴)
龍穴は山脈、水脈の気が噴き出す神聖な場所。
厳かに手を合わせるとハートセンタ―にまっすぐドーンと気が入って、
心臓を中心に左右に分かれて体の右側、左側同時に頭から足の先まで
気が円を描いて巡っていく感覚で体中に気が満ちました。
同時に清浄さが増してすっきり!浄化されて清々しい。
龍神様に感謝して現実の世界に(笑)下りました。
この体と気持ちの清々しさと軽やかさが続きますように。

今回の旅は水巡り。
貴船の川沿いでランチしてカフェでゆっくりお茶して
日がな一日せせらぎの音とともに過ごしました。
貴船、鞍馬の水が山を下り鴨川にも注ぐように
私たちも街に下り鴨川沿いを歩いて川沿いのホテルへ。

水は全てのものに恩恵を与えるだけで争うことはしない。
器によって形を変える柔軟さを持ち
自らは主張せず低いところに流れていく謙虚さを持つ。

せせらぎに耳を澄ますと聞こえてくる。
上善水の如し、と。
最高の善は水のような在り方、
そのような生き方が人生に調和をもたらすのだと。

夕方チェックインした時にGOTOトラベルのクーポン券をいただきました。
使用できるのは滞在期間のみでしたね(@_@)
夕食に行きたいお店は取り扱いがなかったので
明日の朝早く名古屋に向かうまでにどこで何に使うか(;^^)
翌朝とりあえず京都駅までタクシー代に使いましたが、
新幹線の構内のお店でもモバイルクーポンのみの扱い店もあり
お土産代にするのもままならず。。
クーポン券の活用法は勉強しないとです。。(笑)