すべては意識である

 心身複合体の中心は意識です。
心身複合体は潜在意識で繋がっています。

体に現れる痛みや症状、環境の影響など
実はすべて私たちの意識の在りようが中心になって起こしています。
意識が変化すると体や自分を取り巻く環境にも変化が及びます
全ては意識で繋がっていて意識が統制しているといえます。

ボディートークは量子力学の概念が中心になっています。
全てはエネルギー、(波動、周波数、情報)
すべては意識である、という概念です。

私たちは肉体、感情、霊性のそれぞれのレベルの
多次元の波動を持つ存在という意味も持ちます。
これらの複合的な波動(量子の振る舞い)を統括しているのが意識です。

心身複合体の中心の意識レベルにアンバランスが生じれば、
この心身複合体のどこかにも何らかのアンバランスが反映し生じます。

アンバランスなエネルギー状態は
意識より波動が低い思考、肉体レベルに至るまで

アンバランスがトップダウンで反映され症状が起きてきます。
あるいは環境にアンバランスは反映されていきます。

ということは、すべての波動を統括している
意識レベルにバランスが生まれれば

このバランスされた意識のエネルギーは
心身複合体にバランス(治癒、調和)をもたらすということです。

ボディートークでは症状を創ったり、
困難と思われる状況を創る、困難と捉える
本当の原因はこの意識レベルにあるとして、
意識のバランスを取ることで
心身複合体のバランスを促し、
肉体レベルにまでバランス(調和)を生むという
プロセスを促していきます。心身のバランスは、意識のバランスから創られる、 という概念です。