澄んだ青空を見上げていたら、急に秋桜畑に行きたくなり(笑)
空き時間にハートの思いのまま、導きのままに立川の昭和記念公園に行ってきました。
暑くもなく寒くもない、ちょうどいい気温の昼下がり
公園は広いので周りの建物も見えず、解放感がすごい!
空が360度見渡せて心も体ものびのび♪

入り口を入ると出迎えてくれるのは色づき始めた並木道。
噴水もあって、外国に来たような雰囲気を楽しめます。
すれ違う人も少なく、マスクを外して息をすると
土の匂い、草木の匂い、自然の芳香に体の細胞が喜びます。


大きな広場には黄色の秋桜畑が広がります。
気の合う友達と他愛のない話で笑い合いながら
花を愛でる心から寛げる時間。

メインの秋桜畑はずっとずっと先にあり、一時間ほどかけて到着。
優しく穏やかに揺れる一面の秋桜。
おとぎの国の森に迷い込んだような幻想的で美しい世界に身をゆだね
五感を開いてただただこの世界を感じる。


空があり土があり、微生物がいて昆虫がいて、植物がいて、動物がいる。
太陽が輝き、風が吹き、雲が流れる。
ただそれだけで、調和。
自然というのは、おのずからそうであること、
そのものの本質のままあること。
自然の一部の存在として人もそうありたい、
そして人も自然と調和でありたい。
それは何も難しくはない、とてもシンプルなことだ。

物事を私たちは自分の思い込みのフィルターを通して見ちゃうことで
ありのままを見れなくなって、聞けなくなって、
自分の思考の世界の中で物語を作ってしまい思い悩んでしまう。
起きていることはシンプルで善い悪いはなくすべて中立だ。
ありのままにシンプルに受け止め、余計な思考は手放してシンプルでいよう。

秋桜たちのお陰で、自然豊かな公園のお陰で
またシンプルさに向きあえました。

オープンカフェもいくつかあって足を休めれます。
自然の中で温かいカフェオレとスイーツも楽しむ♪
閉園は5時なのですが、早々とアナウンスが流れだしました。
『園内は広いので出口まで時間がかかりますから
お早めにお帰りのお仕度をしてください』、と。

だよね~(;^^)位置確認したら急がなきゃ、な場所に居ました!
時間を忘れてしまう素敵な公園では
ありがたいアナウンスです(笑)